小田原に移住したよ。

小田原移住日記

唐突な転職で小田原に引っ越した男の顛末

14年前のミリオン出版との思い出

「ミリオン出版」が消滅すると聞いて、14年前の就活時の体験を思い出した。

ビリケン商会初訪問|アックス絵本展でマレーグマを買った記録

特撮フィギュアで有名なビリケン商会を初訪問。アックスの絵本作家展も開催されていた。そして、あるクマとの運命的な出会いを果たす…

コミティア125|初めてのコミティアに行ってきました@東京ビッグサイト8/19

コミティア125へ行く 尊敬している元職場の大先輩から「そういう仕事してるなら、コミティア行っといたほうがいいよ」と言われたので、行ってきた。会場は東京ビッグサイト。 買ったものを入れるための大きめのリュックにTシャツ短パンという恰好。朝10:30に…

本とパラグアイ戦

週末博多で会議だったので,飛行機ん中で読む本として, 映画がやたらプッシュされてる「告白」を買ってみた。 登場人物が絞られていて,テンポ良く読めた。 これ映画化したときの木村佳乃の配役はそれでいいのかな。 どういう感じになってるか,映画への興…

アイアムアヒーロー

スピリッツに連載中。 「ルサンチマン」や「ボーイズオンザラン」で有名な花沢健吾の漫画。 今週のスピリッツよ。 元カレの漫画家の漫画に心酔している彼女に、主人公は嫉妬。 彼女に暴言を浴びせて喧嘩になるが、仲直りのメールが彼女から来たのが先週号ま…

かむろば村へ完結

「かむろば村へ」の4巻が出た。 完結。 いがらしみきおの実力,そして雰囲気を再確認させる作品だった。 読まないとわかんないと思うけど敢えて,特に好きだったポイントを。 ・タケを止めようと自転車の前に立ちふさがるも,なかぬっさんにどけられてしま…

最近買ったまんがなど

・「よんでますよ,アザゼルさん」2巻 久保保久 ・「GIANT KILLING」6巻 原作:綱本将也 作画:ツジトモ ・「かむろば村へ」3巻 いがらしみきお アザゼルさん,大好き。とても面白い。 個人的にはDMCよりも好き。かなりおすすめです。 アンパンマンマ…

おすすめまんが

今回おすすめする2冊。 ・「スカートさん」吉田戦車 ・「ルノアール兄弟の愛した大童貞①」ルノアール兄弟 最近のスポーツポンはつまらない。 吉田戦車も最早限界か・・・ とお嘆きの人に読んで欲しい「スカートさん」。 吉田戦車は下ネタだよやっぱり。 「…

怪我もういや・・・ジャージの二人

火曜アクションサッカー。 22:30キックオフ。 この日は人が沢山。 9人もいた。 三上さんや,先週から加入した大森くんなど,戦力は充実。 相手はフィジカル強い若者主体のガツガツサッカー系。 おっつきおっつかれのシーソーゲームを制して,6-5で勝利。…

ふがいないアクション

この日はいつもよりちょっと早い,22:15キックオフ。 場所はいつもの品川コナミ。 相手は最下位のチーム。 ここはキュっと潰しておきたいところ。 しかし,ことごとく攻めが不発。 あたふたしてる間に,微妙なレフェリングからFKを直接決められ, その後も…

最近買った漫画、小説

<漫画> 「銀河宅配便マグロ」3巻(最終巻) おおひなたごう 「聖☆おにいさん」1巻 中村光 「荒川アンダーザブリッジ」1巻 中村光 「よんでますよ、アザゼルさん」1巻 久保保久 <小説> 「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎 「きよしこ」重松清 まず漫画…

ほんほんほん

最近読んだ本。 「眠たいやつら」。大沢在昌の小説。 シノギに失敗し,東京にいられなくなったヤクザが, 休養しようと訪れた温泉街で,宗教の跡取り抗争に巻き込まれる。 最後のちょっとしたどんでん返しが,ちょっと唐突すぎたのを除けば, 話の流れがスピ…

日本俗信辞典と絢香

古本屋にふらりと入ったら,「日本俗信辞典」なるものが売ってた。 ちょっと迷ったけど,立ち読みしたら面白かった。 婆さんが言いそうな,古い迷信が沢山載ってる。 昭和57年の11月発行の初版本なのに,黄ばんだりヨレたりしてない。 まだコカイン事件で逮…

漫画と小説購入

見ル野栄司「東京フローチャート」購入 IKKIで結構前に読んで,気になってたのが発売されたので購入。 毎月数ページの連載だから,時事ネタが少し古いのが気になるけど, これは面白い。 しかし難点が・・・ とにかく読みづらい! フローチャート式になって…

インザプール購入

奥田英朗の「イン・ザ・プール」が文庫になってたので買ってみた。 お,面白い。 村上龍の「イン ザ・ミソスープ」がタイトル通り茶ばんだ内容だったのにくらべ, おんなじインザでも全然違うなと思った。当たり前か。 簡単に言うと,伊良部という変な精神科…

グラップラー刃牙が

来週で最終回とのこと。 だいぶ長く続いたからなあ。 結局ドラゴンボール的な感じになっちゃってたから, やっぱりそろそろ潮時だったんだろう。 と思って「グラップラー刃牙」で検索したら,ウィキペディアのページが出てきた。 コレ まさかあの漫画の続編…

東京国際ブックフェア2005

http://www.reedexpo.co.jp/tibf/ 東京国際ブックフェア行ってきた。 去年行けなかったので,今年が初体験だ。 うちの会社も極微妙に参加しているらしい。 りんかい線で国際展示場駅へ。 ビッグサイトは就活中に合同説明会で来て以来。 あれは意味が無かった…

漫画まとめ買い

っていっても3冊だけだけど。 ・HEROS(2巻) 完結っての知らなくて,読み終わって気付いた。 ダメサラリーマンの2人組がベンチャー起こして四苦八苦する話。 個性の強いキャラが多くて良い。 特にぐずぐずな社長の空回りっぷりが楽しい。 絵も面白…

恋愛小説ってのはよう

恋愛の要素が物語に入ってるのは,小説としては当たりまえ。 人間の面白い部分の一つだから。 でも,それを妙に神聖化したというか,それで万事OKみたいなのとか。 考えるのを止めちゃった作り手が多すぎる。 そんで,それがまた売れる。バカみたいに。 中…

ぼのぼの最新巻

一番好きなのは,「丸雲」を見たぼのぼのとおとうさんが, 笑っちゃうシーン。 ぼのぼのが,少し前から怒るようになってきた。 アライグマくんになぐられても,自分の主張は言っていたから, 元々自己主張は強かったんだけど,最近は怒りを表に出してる。 怒…

漫画やら本

漫画買った。 「ヒーローズ」と、「小田原ドラゴンくえすと」。 小説も買った「鬼流殺生祭」と「永遠の仔」。 今「鬼流殺生祭」が途中で、それ以外は全部読み終わった。 貫井徳朗は「慟哭」が面白かったから、それ以降何冊か読んだ。 どれも結構面白い。 内…

リアル鬼ごっこ

Amazonやらヤフーのレビューで死ぬほど叩かれてる。 穴から出ている作者の頭を,皆でボッコボコに踏んづけてる。 そんなイメージ。 まだ読んでないんだけど,逆に興味がそそられるほど。 ただ,あんだけチンチンにやられてる作者の精神状態がほんのり不安で…

性欲的生活

高校の時読んだ,森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」を読み直してみた。 私小説は嫌いな方だけど,まあ恋愛中毒セックス中毒の恋愛小説家の書いたんではないから, 読んでみたんだ。 恋愛小説嫌いについてはまたの機会にするけどさ。 「ヰタ」は「いた」だけど…